フロアコーティングの流れ

アスパルのハウスコーディングが完了するまでの流れを写真でご紹介します。

ASUPAL 作業の流れ
1.アスパルのコーティングは、養生から始まります。 これは塗装面以外を保護するために必要な大切な作業です。
ASUPAL 作業の流れ
2.養生が完了したあとは、部屋の至る所まで隈なく掃除をします。 コーティングを塗るにはゴミや埃は大敵です。

ASUPAL 作業の流れ
3.掃除が終了したら、コーティング剤のノリを良くするために、アルコール洗浄を行います。 きれいなコーティングを行うためには、これもまた重要な工程なのです。
ASUPAL 作業の流れ
4.ここまでの準備が終わったら、いよいよ塗装となります。 作業用モップにコーティング剤ををよく染み込ませ、塗り残しやムラが出ないように細心の注意を払いながら塗装します。 その日の温度や湿度を考慮しながらの作業だけに、まったく気は抜けません。

ASUPAL 作業の流れ
5.水廻りの塗装は、床面の作業よりも細かい動作が必要となるだけに、ハンディモップを使っての作業となります。 コーティングすることによって、撥水効果、防汚効果、抗菌効果が発生します。
ASUPAL 作業の流れ
6.キッチン同様に、バスルームもハンディモップを使って塗装を行います。 安心の液剤F☆☆☆☆(ホルムアルデヒド規制商品)を使用しておりますので、お子様からお年寄りまで安心です。

ASUPAL 作業の流れ
7.塗装後は半日ほど乾かせば作業は完了となります。 コーティングを施した床ならば、汚れや液体をこぼしても簡単な水拭き程度で拭き取ることができ、掃除の負担が格段に減ります。
ASUPAL 作業の流れ
8.キッチンにコーティングを行えば水アカなどの汚れに強くなるので、日常のお手入れが軽減されます。 光沢性・防汚性・耐久性・抗菌性に優れるため、いつでも清潔な水廻りを保ちます。

コーティング作業の流れ