ASUPAL Premium Coart/プレミアムコート

次世代高性能ガラスコーティング

画期的な次世代ガラスコートがフロア表面を機能アップさせ、あらゆるプレッシャーから守ります。
キズがつきにくく、油汚れ・水や湿気からフロアを保護します。
滑りにくさもパワーアップし、更に安全性が高まりました。
食品衛生法・食品、添加物等の規格基準に適合。
肌が密着するフロアに最適な最上級コーティングです。

さらに強く、美しく、コーティングの最高峰 プレミアムコート誕生

画期的な次世代ガラスコーティング『プレミアムコート』はUV(ウレタン)・シリコンを上回る鉛筆硬度9Hを誇る「コーティングの最高峰」です。
プレミアムコートは、薄膜で非常に強いナノテクノロジー形成ガラス膜であり、フロア表面に強固な塗膜を構築し、キズや汚れ、紫外線から素材を強力に守ります。

さらに強く、美しく、コーティングの最高峰 プレミアムコート誕生
次世代コーティング プレミアムコートの特徴

・キズがつきにくい
空港や店舗フロアなどの厳しい環境下で施工されている、塗膜が非常に硬いコーティングを家庭用に応用、施工することで、ペットの爪キズや椅子の引っ張りキズなどからフロアを強力に保護します。

・UVカット機能が加わりました
紫外線によるフローリングの褪色・ひび割れ・乾燥によるかさつきを抑制します。

・滑りにくい
従来のコーティングと比べて、更に滑りにくい加工を施しておりますので小さなお子様からご年配の方まで室内での安全性が高まります。歩行の際の関節への負担も和らげます。

・お手入れ簡単で経済的
フローリング材の大敵だった水拭きが可能です。また食べこぼしや、油汚れなども簡単に拭き取れます。薬品・水にも強く、ひどい汚れの場合は中性洗剤等の使用も可能となりました。また一度コーティングすると、長期間にわたり効果が持続し、WAXも不要です。

・美しさ
薄膜コーティングの実現により、本来フローリングが持っている【自然な木の風合い】を損なわず、過度な光沢を抑える事により、落ち着ける空間を提供し続けます。

・高い安全性
ホルムアルデヒド検査(JIS表記法)や食品衛生法・食品添加物の規格基準に適合。さらに、難燃性を付与する事により、安全性を高めました。

高硬度

高硬度で傷がつきにくい
硬度9H以上という非常に高い数値を誇り、空港や商業施設などにも採用されています。
こうした施工実績からも高い耐久性を有していることが実証されています。

高硬度
防汚テスト

お子様の落書きや、油性インクなどのこぼれがあった場合でも、洗剤や溶剤も使用できますので、素早く美しさを取り戻すことができます。

防汚テスト
撥水テスト

撥水性が非常に高いため、キッチンや子供部屋など、水こぼれが気になるところも安心です。

撥水テスト
飲食店や公共施設などで安心してお使いいただけます。
飲食店や公共施設などで安心してお使いいただけます。

Q&A

Q.日頃のお手入れはどうすればいいの?

余分な化学繊維を含まず、細かなホコリを吸着するマイクロファイバーモップを推奨しております。毎日されるお掃除だからこそ柔軟性に優れたファイバー繊維がコーティングにダメージを与えず、コーティングされた床のお手入れに最適です。また特に汚れがひどい場合は、中性洗剤を水で薄めたものを生地の細かいタオルまたは布等に付け、硬く絞ったもので汚れを拭き取っていただければ綺麗な状態を保っていただけます。

フロアコート用のマイクロファイバーモップ2枚入りは、水洗いにより繰り返しお使い頂け、1枚は水拭き用、もう1枚は空拭き用としてもご使用いただけます。
※化学モップ(パラフィンなど薬剤入りモップ)は、床に油分が残り、白っぽくなることがございますので、ご使用を避ける事をお勧めいたします。
※ワックス掛けは必要ありませんが、ワックスのご使用によりコーティング本来の機能(滑り止め等)が損なわれる場合がございますので、ご注意ください。

Q.キッチンマットは必要ですか?

水を使うキッチンで注意しなければならないポイントは、研磨剤配合の食器洗剤や粉末クレンザーをご使用した場合です。洗い物の最中に研磨剤成分を含んだ水しぶきが床に落ち、それを知らず知らずのうちにスリッパで引きずってしまうことで、フロアコーティングが研磨され摩擦してしまう恐れがあります。
※プレミアムコートは、フロア材自体にキズが付く事を防ぎ、長期間劣化を抑えて美しさを保つ商品です。(フロア材自体をキズから保護するものであり、コーティング材自体は経年変化及び日常生活においてキズが入る可能性がございます。)フロア材自体がへこむような引きずりや衝撃が生じた場合は、当然プレミアムコート材もへこみます。また、プレミアムコート材がフロア材の強度を高めるものではございません。

※水や油の侵食に対しては耐水性、耐油性に優れていますので問題ありません。研磨剤によるコーディングの摩擦、油の飛び散りによるスリップを防ぐために、キッチンマットのご使用を特にお勧めいたします。

お客様の声

VOICE.1 コーティングのイメージが変わりました。

コーティングというとギラギラしたイメージが強かったので、家具とかカーテンとかの相性が難しいな?と思っていたのですが、プレミアムコートは、しっとりとした感じでそんな心配も全くないとの事で注文しましたが、仕上がって初めて入ったら、艶はあるが、ぎらぎらせずに落ち着いた感じがとても気に入りました。

VOICE.2 赤ちゃんがハイハイしても大丈夫とのことで、安心して過ごしています。

赤ちゃんが生まれると同時の新築への引越しでした。床には何かワックスをしたいと考えていたのですが、コーティングを調べるといろんな種類があるので迷いだしました。結局ガラスコーティングに決めたのは、このぎらつき感のない光沢!友人が光沢のあるコーティングをマンションオプション会で購入したのですが、テレビの前もギラギラして反射するとの事で、小さな子供の目には負担がかかるのではと思いこれに決めました。木の温かみも感じられ、赤ちゃんがはいはいしても安心して過ごせております。

VOICE.3 ペットがいても、キズがつきにくく安心です。

犬を飼っているので、床に傷がいくのが心配で何かいいコーティングがないか探していたところ、プレミアムコートを見つけました。心配性な性格なので、担当の方に質問攻めでご迷惑をお掛けしましたが、自分の家の事のように親身に相談に乗って頂きプレミアムコートに決めました。ペットが舐めても大丈夫なのは、やっぱりガラス製が一番、食器もガラスですよねなどと、分かりやすく丁寧に説明して頂きありがとうございました。おっしこも、食べこぼしもさっとふけて、コーティングが剥がれないのには毎日喜んでおります。


コーティング作業の流れ